忍者ブログ

続・碧無の独り言

鬼灯と佐山と照柿と篠川

佐山基(さやまはじめ)と篠川冬花(しのかわとうか)と鬼灯煉(ほおずきれん)と照柿朱鷺(てりがきとき)の関係とは、すなわちクラスメイトです

「佐山と篠川の場合」


佐山はいいやつなんです…w
こう見ると佐山必死過ぎなのでは??
もうちょっと、少なくとも周りから見たらもっとクールな感じのはずです…! はずなんです…!
ちなみに煉が冬花に渡したお菓子は朱鷺から没収したものです(笑


「鬼灯と照柿の場合」

煉「そのまんまの意味だよ」

煉は学校にいるときは猫耳が普通の耳に見えるように<南の門>に魔法みたいなものをかけてもらってるので猫耳はないのです

佐山は煉のこと「煉」と呼ぶのは煉がそれでいいといったからで、佐山も基でいいといったんですけどなんとなくで煉は「佐山」と呼び続けてます。なんだか煉は現界の人間をあんまり名前で人の子と呼ばなさそうなイメージですねぇ
名前を呼ぶ相手は相当関わり合いがあったんだと思いますw 晴とか流生とか。流生の場合は流生が名前で呼べと押し切った気がしますけどねww
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
碧無
性別:
非公開

最新コメント

[10/06 カトル]
[10/01 べーたな]
[09/30 若槻]
[01/02 三塚章]
[09/27 天川なゆ]

忍者カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 続・碧無の独り言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]